« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月に作成された記事

2010年12月31日 (金)

さよなら2010年

 今年も今日で終わりです。
 今まで、まあいいやと放っておいたあちこちの汚れが気になり、やっぱりここだけは掃除するか、いやいやここだけでなく、ここも、あそこもとふらふらになり、来年こそは少しずつ始めようと思うのも毎年のことというか(笑)。
 年末→大掃除というのは、日本人DNAにすり込まれたものなのか、なかなかこの呪縛から逃れられない私。

 昨日やっと、クリスマスの飾り(カードを飾ったりするくらいだけど)を片付けたりしていて、埃だらけのベランダや曇ったガラス窓などなど、やるべきところが盛りだくさん。包丁も研いでおきたいし、冷蔵庫をざっとでも拭く時間はあるだろうか?
 だいじょうぶなのか、自分。

 と、掃除の話ばかりしているのもぱっとしない。
 今年は人生初の開腹手術を経験し、なかなか感慨深い一年だった。
 また年が明けてから、2010年の書トピックなんぞを記していこうかと思う。 

★2010年のクリスマス・ディナー★
Img_2069_2

 今年も半身のチキンを焼いて、連れ合いと静かに家で過ごしました。
 ばたばたと忙しかったので、あとは作り置きのスープに、アトレで調達したRF1のプロヴァンス風焼きサラダやチーズなどで、比較的シンプルに。
 シャンパンが美味しかったです。
 

 何はともあれ、長年抱えていた病気ともさよならすることができて、こうしてクリスマスも無事すごせて、めでたしです。

 

 ではでは、皆さまもどうかよいお年を!
 

| | コメント (0)
|

2010年12月18日 (土)

りんごの日々

Img_2066_2

 もう12月で、今年も終わりに近くなった。
 とうにPCも新しいのがやってきて、PCのある日々になっていたけれど、買いに行く、届くのを待つという過程を経て、設置、PC博士の友人に来てもらい、古いPCのデータの救出〜新しいPCの設定とあれこれやっているうちに、結構時間が経ってしまった。

 で、我が家に新たにやってきたのはiMac。
 iPodを使い始めたのをきっかけに、やはりAppleは遊び心があっていいな、互換性がいい方がよいだろう、ということで、あれこれ迷うのも疲れるので、ポーンと一気にWindowsから乗り換えた。

 すべてが内蔵されたモニターと、ワイヤレスのキーボードとマウスの3つだけ!という驚くべきシンプルさ。
 店頭でも見ていたのだけれど、家に届いてセッティングしながら、えーっ、これだけでいいんだっけ? 何か足りないのでは?と思ったほど。
 あのごちゃごちゃしたケーブルがないのは精神衛生上、大変喜ばしい。
 外付けHDDが加熱したり、ブーンと振動音がする不快とも無縁。
 それから、アナログ人間の私でもその日のうちに起動させ、ネットにつなげるところまでひとりでできた。
 お値段もびっくりするほど低価格。
 その昔(20年くらい前?)、Macが日本に出回り始めた頃の10分の1くらいではないかと。まさに1桁違うというやつ。

 とはいえ、まだまだ使いこなせていないので、年始のお休みにでもゆっくりお付き合いしたいものです。
 極限までシンプルさを追求したデザインと、モニター画面の滑らかさにはうっとり(笑)。
 強いて難を言えば、キーボードがスタイリッシュすぎて、キーの1個1個が薄く、打っている実感がなく、未だ慣れないところ、そしてマウスの操作が滑らかすぎて、スクロールすると画像が流れていくのが早すぎて酔っぱらいそうになるところ、くらいかな?!

 でもやはり、りんごはなんだか可愛い。
 ユーザー側に立った配慮が感じられ、近年、至上最高の利益が出たのも頷ける。
 このりんごで、ぼちぼちとブログも書いていきたい。

 それにしても、PCがないと不安になる、PCに振り回されるーーーというのはPCが欠かせなくなっている人なら誰しも同じようで、この辺は便利さと裏腹のリスクも受け入れて生きていくしかないようだ。
 正確に言うと、ないと不安になるのは、PCというより、ネットやメールにつながること、PCの中にあるデータなんだけどね。

| | コメント (0)
|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »