« こんな晴れの日に | トップページ | 2010年 手術の旅-<1>初めの症状 »

2010年7月22日 (木)

無事、生還

 先日、20日に無事、退院しました!
 手術も比較的スムースに進み、術後の経過も順調です。
 とはいえ、手術直後の辛さは筆舌に尽くしがたいものがありました。
 いずれ、筆舌に尽くしてみたいような気もしますが……。

 順調とはいえ、今はゆっくり歩くのがやっと。
 それでも身の回りのことは時間をかけて自分でできるので、
家にいるほうが癒されます。

 入院した頃はまだ梅雨明け前だったけれど、季節もすっかり
巡り、暑いこと、暑いこと。sun
 リハビリのお散歩もままならないので、家の事などぼちぼち
やりながら、体を慣らしていこうと思っています。

☆ローズマダーさん
 先日はコメントありがとうございました!
 このとおり、無事、戻って参りました。

|
|

« こんな晴れの日に | トップページ | 2010年 手術の旅-<1>初めの症状 »

コメント

おかえりなさいっ!!
そろそろかな、と、ブログの更新を心待ちにしておりました。

良かったですね、順調で。 ホントに良かった!
でも、健康な人でも倒れそうなこの厳しい暑さですから
どうぞ用心してお過ごしくださいね。

投稿: calvina | 2010年7月22日 (木) 15:54

calvinaさん
ただいまです!
空調の効いた病院の中から、日傘を差して歩く人の姿がやけに暑そうに見えたので、覚悟はしていましたが……暑いを通り越して、猛暑になっていました。
でも、外気に触れられるのは嬉しいです。
それに病院は空調が効いていても、自分の理想の設定温度と違うので、入院中は病気以外にもあれこれとストレスがありました。
自分の部屋がやっぱりいちばんです。

もう少し回復したら、またぼちぼち書いていきますね。

投稿: Kate | 2010年7月22日 (木) 18:19

( ^ω^ )無事退院できてよかったです
術後は体も自由に動かせないし、疼痛もあるし(痛み止めを処方してもらっても痛~い!)、点滴なんてのもしなきゃならないし、不自由ですね。
一人部屋でなければ他人とカーテン一枚だしね。

それでも無事自分のお部屋に帰れて、気が休まったと思います。
無理せず、でもリハビリも頑張ってください。

投稿: ローズ・マダー | 2010年7月25日 (日) 21:43

ローズ・マダーさん
ご心配いただき、ありがとうございます。
点滴付けたままトイレへ行くという、人生初の体験もし、やはりお腹を開くというのは大変なことだなと実感しています。

ほんとに家の方が心身ともに休まります。
シャワーや洗濯も好きな時にできるし。
年を取っても、できるだけ病院のお世話にならずに生きていきたいと切実に思っちゃいました。
だけど、医療の進歩には驚くし、医師や看護士さんたちの働きには頭が下がる、というのも同時に感じたことです。

投稿: kate | 2010年7月25日 (日) 23:04

退院おめでとうございます。

私も幼い頃に骨折で2度入院していて、
病院独特の匂いとせわしなさ、
退院時に吸った外の空気や自宅に帰ったときの
安堵感はなんとも形容しがたいものがありますよね。

連日うだるような暑さですが、
夏バテに負けずに養生なさって下さい。

投稿: lysis | 2010年7月26日 (月) 07:49

Iysisさん
コメントありがとうございます。
病院は病気をひたすら「治す」ところであって、
心身を休めるところではないことを
しみじみ感じました。
それにしても暑いですね。
こうも暑いと、家でひたすらまったり。
「リハビリを適度に」と「無理をしない」の間で揺れてます(笑)。

投稿: kate | 2010年7月26日 (月) 13:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんな晴れの日に | トップページ | 2010年 手術の旅-<1>初めの症状 »