« お正月日記 | トップページ | 1周年 111 »

2010年1月 4日 (月)

静かな2009年のクリスマス

 今頃、昨年のクリスマスのことをちらっと(時間がなくて、全然アップできなかった!)。
 クリスマス当日は平日だったので、ずらして週末の26日・27日に連れ合いが来て、ささやかな遅いクリスマスをした。

 珍しく表参道へ行き、イルミネーションなど見たりして。
Img_1918_3
 クリスマス当日を過ぎていたので、空いていて、ゆっくり歩けた。

 マリメッコで互いのプレゼントを買って、ピエール・エルメでケーキ、表参道の地下鉄駅構内にあるカフェでパンを買い、コーヒーを飲んで一息ついてから、帰宅。それから、お料理。

 
 鶏の半身をレモン、オリーブオイル、塩・胡椒、ドライハーブでマリネし(出かける前に仕込んでおいた)、オーブンで焼いたもの。
 あとはクレソンのサラダとチーズ、パン、ワインとシンプルながらも、結構お腹いっぱいになった。
Img_1919_2







 

 
 エルメのケーキ。まるで雪見だいふくにスライスチーズを乗せたかのような見た目だが……これが実に素晴らしい味!
 上に乗っているのはスライスチーズ、ではなく、薄いホワイトチョコレート。
 白いケーキはマスカルポーネなどのチーズをベースに、中に濃厚な味わいのフルーツやナッツが詰まっていて、絶妙なハーモニーを奏でていた。
 見た目の素っ気なさを裏切るゴージャスな味。
 クリスマスケーキはもうなかったけれど、このケーキで十分堪能できた。
Img_1920








 
 マリメッコの袋が可愛かったので、記念撮影。
 中味は……何でしょう?(何でも書いてしまうとつまらないので、これは秘密にしておこうか)

Img_1923  






 

 1泊2日だけで、連れ合いは帰って行ったが、当日を外してのクリスマスも静かでなかなかよかった。

 ひとりになった後、録画してあったNHKの「マネー資本主義」という番組を見る。
 リーマン・ショックとは何だったのか、1920年代の大恐慌から遡って考える番組。
 ニューヨークの冬……教会の炊き出しの様子が写されていた。用意された食事は1万食。老人も多かったが、働き盛りの青年層の姿も多かった。
 クリスマスに温かい部屋でお腹いっぱい食べられること――ささやかだけれど、視点を変えれば、実は奇跡にも近いことなのかも知れない。

 そんなことを感謝したクリスマスだった。

|
|

« お正月日記 | トップページ | 1周年 111 »

コメント

Kateさん!
本年もよろしくお願いいたします。
(ご挨拶が遅いですけど・・)

ディナーのお皿が・・・やっぱり良いですね。
シンプルなのに、やはり背筋が伸びる感じです。

投稿: Calvina | 2010年1月15日 (金) 10:09

calvinaさん
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

お皿はロイヤルコペンハーゲンです!
今はまったく買っていませんが……。
やはりずっと使い続けても飽きがこなくて、
使うたびに気分がよいのです。

マリメッコの袋の中身、そのうちお披露目
するかも。
実はcalvinaさんの最近のブログとも
リンクするものです。

投稿: kate | 2010年1月15日 (金) 20:47

わーっ! ナンだろう!!
(ここまで書いたからには、必ず見せてくださいねっ。)

投稿: Calvina | 2010年1月15日 (金) 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お正月日記 | トップページ | 1周年 111 »