« りんごジャムをことこと煮込んで秋支度 | トップページ | BBCドラマ「ミストレス」に夢中! »

2009年11月16日 (月)

茜色の空

Img_1877

 

















 11月14日(土)の夕暮れ――団地のベランダから。

 この団地に越してきて、10か月余り。
 越してきた時には、団地の庭のケヤキは枯れ枝だった。
 それが春になり芽吹いて、夏にはわさわさと葉を揺らし、今はまた枯れ葉になってきて、ここで初めて迎える秋。
 年が明けたら1周年。早いなあ。
 とにかく、夜、ぐっすり眠れるようになったことに幸せを感じる。
 土日は、特別用事がない限り、部屋から出ない。
 ちょっとストレスなのが毎度遅れる、三鷹駅までの京王バス君だけど、何とかまあ付き合っている。

 ところで、前回のりんごジャムの味の報告。
 瓶に詰めた色は今ひとつだったものの、パンに塗って薄く延ばすと、透明感が出てそこそこきれいな色。
 りんごをとろとろに煮崩さないようにして、ころっとサクッとりんごの食感を残したのが成功。カルヴァドスも利いているようです。
 いちごの季節になったら、いちごジャムにも挑戦してみようっと。
 さて、いちごジャムに入れると美味しいお酒は何かしら? 

 パティシエには逆立ちしてもなれそうにないけれど、ジャム職人にはなれるかも。
(ならないけど)。

*今読んでいる本は、『中流社会を捨てた国』(←イギリスのこと。ポリー・トインビー著)。文学を読みたい!と思うのに、諸事情で現代社会ものが優先されてしまい……。ポリー・トインビーは名著『ハード・ワーク』の著者。いずれこの本のことも書きます。

|
|

« りんごジャムをことこと煮込んで秋支度 | トップページ | BBCドラマ「ミストレス」に夢中! »

コメント

うわあ、素晴らしく絵画的な写真ですね。
ダークな色彩の渦巻く雲と煌々としたオレンジ色の夕焼けとの対比が鮮やかで、ぐっと心揺さぶられます。
最近つとに思うのですが、人間には十分なスペースと整った住環境が必要ですね。子供の学力にも相関性が高いそうですし。何となく日本の再建はその辺から、という気がしないでもありません。仕事をしていても、ほっとする住環境と質の良い眠りは大切ですものね!

投稿: 灯 | 2009年11月18日 (水) 20:55

灯さん
こんばんは。
寒くなると、空がきれいになりますね。
夏は虹、冬は夕焼け――共用通路からは、晴れた日に富士山が見える!――と楽しんでいます。

すぐにスクラップになるような住宅にローンを組んでそれに左右される人生……日本の住宅事情はわびしいですね。
と、こんなことを言い出すときりがなくなるので、今夜はこの辺で!

投稿: Kate | 2009年11月18日 (水) 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« りんごジャムをことこと煮込んで秋支度 | トップページ | BBCドラマ「ミストレス」に夢中! »