« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月に作成された記事

2009年2月 1日 (日)

やはり人は、実際に会わなければいけませんね

Img_1726_2

 少し春を先取りした花を選んでみた(青山フラワーマーケットにて)。
 ミモザとクリーム色のチューリップ。あと、緑の葉がもこもこしたの(名前、忘れた)。
 部屋が明るくてきれいだと、花も映えるなあと思う。

 今週は、とある高名な方に講演会をお願いするという大仕事があった(その様子を、後日記事にする)。
 人前に出て喋るのが大嫌いな私が司会進行役とは、どういう巡り合わせか。
 その方はご高齢で、メールは一切しない。
 電話で話し、直接お会いして、講演会の前にも何度も確認の電話をされたり、したり、終わった後も、言葉を選びつつお礼の絵葉書を送った。
 メールだけでサクサク進むのに慣れているこの頃、こういうやり取りも久々で、新鮮だなと思った。
 たまには、ちゃんと肉筆で手紙を書かなくちゃいけないな、とも思った。
 使われていない脳のどこかがちょっとだけ活性化する感じ(あくまで、感じ、だけど)。
 「やはり人は、実際に会わなければいけませんね」
 というその方の言葉は真実だと思う。

 だけど、緊張していたせいか、どっと疲れた(よい疲れだけど)……終わると、日頃の仕事が手付かずで、それに追われる日々。
 晩ごはんが11時前後なんてことが続いた。
 だけど、ルーティンワークというのは、ほっとするなあ。
 慣れてるし、気を遣わないし。
 
 週末は週末で、日常の細々したものを無印良品に買いに行く、ってなことばかりやっている。
 引っ越ししてから、足りないもの、サイズの合わなくなったもの、などなど、次から次へと必要なモノが出てくる。
 三鷹市はゴミの分別がやたら細かいので、今日はゴミ箱を買った。
 杉並区は「ビニール、プラスチックも燃やしちまえ!」路線に変わったのに、三鷹市ではきっちり分別。
 燃える、燃えない、プラスチック、有毒ゴミ、雑紙類、瓶・缶……収集日を把握できなくて、いつも出すのを忘れる。
 分別後、どのようになるのか、確かめてみたいものだが……。

 というわけで、なかなか「引っ越し騒動記」が書けず、週末もあっという間に終わるのであった。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »