« 夏休み後半の「ぐるりのこと」 | トップページ | ドラマのなかの「若くない女性たち」 »

2008年8月20日 (水)

残暑の鰻

 夏休み明けは、いきなり忙しい。
 校了を控えながら、同時進行で次号の準備に追われる。

 今日はわざわざ午前中、有休を取って病院へ行くも、MRIでは腕には何の異常もなく、整形外科の診察をすすめられる。
 K総合病院の整形外科は異様に混むらしい。
 MRIと血液検査、合計1万円ほどが無駄になったなあ。
 そして、診察巡礼(?)も終わらず……。
 とりあえず、血管の異常とか内科的な危機状況ではないので、ちょっとはほっとする(ほっとしていいのかどうか? まあ、そんなに激しい痛みでもないし)。
 仕事が一段落ついたら、整形外科に行ってみるか。

 Img_1518 今夜の晩ご飯は、丑の日に食べそこなった鰻の蒲焼き。
 そんな贅沢しなくてもと、食べなかったのだけれど、やはり今頃になって急に食べたくなって、生活クラブ生協でまだ注文できたので、頼んでみた。
 鰻は今、産地が心配なのだけれど、これは静岡産。
 もちろんほかほかの白いご飯を炊いて(今後は、白米と玄米、半々くらいでいこうと思う)。あおさのおつゆと、お新香がなかったので、きゅうりとみょうがを軽く塩もみして、トマトを加えたサラダ。
 おいしくいただきました。レトルトだけれど、柔らかくていい味。
 夏は、やはり鰻を1回は食べたいもの。

 これから男子200メートル決勝を見る予定。
 ボルトというジャマイカの選手が凄いらしい。

<追記>
 さて、男子200メートル決勝を見たところ。
 そのボルトが、皆の期待どおりに、気持ちいいくらい他の選手を大きく引き離して1位を走り抜いた。そのうえ、世界新記録だそう。
 ボルト選手は、走る前や、勝った後の仕草というか動きにも華がある。
 そして、走っているときは、まるで野生動物のように、弾むように走るのだなあ。実に美しい。
 これはさすがに、オリンピックにさほど興味なしの私でも目が釘付け。 

 

|
|

« 夏休み後半の「ぐるりのこと」 | トップページ | ドラマのなかの「若くない女性たち」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84419/23119640

この記事へのトラックバック一覧です: 残暑の鰻:

« 夏休み後半の「ぐるりのこと」 | トップページ | ドラマのなかの「若くない女性たち」 »