« ありがとう、石井桃子さん | トップページ | バター不足の、その向こうに見えてくるもの »

2008年4月20日 (日)

バラとバター

 先週の金曜日は、朝から春の嵐で通勤が大変だった。
 ずぶ濡れというわけではないけれど、なんとなく湿っぽい服のままで仕事をすることほど厭なことはない。
 やけに疲れた気がして、帰りにはロンロンに寄って、自分を甘やかす。
 デザートにPASTELのなめらかプリン、そして青山フラワーマーケットでバラを買う。
 吉祥寺店2周年記念とかで、3本で787円というバラのセールをしていたので、迷わずそれにした。

Img_1393  こうしてデジカメで撮影してしまうと、どれも同じように見えてしまうのだけれど、実は3種類のバラ。
 左側の大ぶりのは、現物はもっと白に近い淡いピンクの「羽衣」(前に買ったアンブリッジローズのこと?)、下の方は、1本に小さなバラがたくさん咲いている「チュチュ」、右奥は薄いピンクに内側は黄色っぽく色合いが変化している「ベビーロマンティカ」。
 色の違いを出せないのが残念。
 とにかく、同系色で3種類のバラがあるというのは、なんとも贅沢な眺め。
 いい具合に花開いてきたのに、明日はもう仕事かあ……このバラを見ながら、部屋ですごしたい(笑)。 

 とにかく、これが1000円以下で楽しめるなんて、青山フラワーマーケットはいい花屋さんだなあと思う。
 自分で花を好きに選んで取れるとか、手で提げられるような袋に入れてくれるところとか、さりげないことだけれど、今までになかったお店のあり方だ。


 ところで、バターが店頭から姿を消している。
 どうやら最近の牛乳余りを懸念して、農水省が生産調整のお達しを出したら、今度はバターに回す分が足りなくなってしまったらしい。
 調整するのはいいけど、どうしてバターとか加工品までなくなるような事態になるのかなあ……。
 特に残念なのが、カルピスバター。
 カルピスを作る際に余る牛乳で作られるバターらしいのだが、クリーミィで爽やかで、とーっても美味しいのだ。
 はじめはプロ向けのバターだったのだが、そのおいしさが広まって市販されるようになったらしい。
 料理研究家の有元葉子さんがすすめていて、私も愛用していたのだが、ある日、そのカルピスバターがどこにも売られていないことに気づいた。
 そのうち、よつ葉バターとか他のメーカーのものも次々店頭から消えたので、生活クラブ生協で扱っているものを頼んだら、ちゃんと届いたけれど……。
 ちなみに、いつも豊富な品揃えの吉祥寺の三浦屋でさえ、バターはごくわずかで、きっと苦労して買い付けたのであろう、一瓶500円以上もする超高級発酵バターがいくつかあっただけ(そんなの、ふだんの朝ごはんのトーストにガシガシ塗れないよ~)。
 どこのメーカーのものも品薄らしい。
 で、カルピスバターはもう幻か……と思っていると、なんといつもお昼のパンを買いに行く、職場の近くのパン屋さんで売られていた!
 そう言えば、ここはたまに、カルピスバターのバケットサンドを売っていたのだった(カルピス味のバターではありません、という注意書きがしてあるのがおかしいのだが)。
 保冷バッグと保冷材を持って出勤し、お昼にパンと一緒に買って、こっそり職場の冷蔵庫にしまっておき、密かに持ち帰った。
 でも、いつも愛用していた「無塩」タイプがなかったので、「加塩」なのだが。
 職場で何をやっているんだか……なのであるが、いつ買えるかわからないから。
 生活クラブのバターも届いたばかりなのに、出費がかさむ。

 とりあえず一応は豊かと言われている今の日本で、何かが「買えない」――それも基本的な食品――という事態に直面すると、かなりうろたえてしまう。
 製菓関係の方は、どうしているのでしょう?
 それにしても、日本の生産者にとっては、踏んだり蹴ったりというか、今は酪農家だけでなく、お米や野菜とかの農家も大変なんだろうと思う。
 というわけで、100%、というわけにはいかないけれど、私はできるだけ日本の生産者を支援するという意味でも、生活クラブ生協のものをはじめ、国産のものを食べるようにしている。


|
|

« ありがとう、石井桃子さん | トップページ | バター不足の、その向こうに見えてくるもの »

コメント

薔薇、素敵shine色と香りが伝わってきそうです。私もときどき、いろんな種類を1本ずつ買ったりします。
そして、カルピスバター、見つかったんですね。よかったです~。
バケットには、だんぜん無塩がおいしいですけど、加塩とジャムのあまじょっぱいトーストも好きです。heart04

私も、業者さんから5月中旬には、納品できるかと…というお返事をいただきました。今回は、遅くてかまいませんので…と両親の分も一緒に頼んじゃいました。 はて、届くのはいつやら?

でもお店には通常通り届いていますので店舗にはちゃんとまわすようにしているんでしょうかね

ポット、購入しました。届いたらまた写真とって載せます。えへへ。  とりあえずウェッジウッドの小さいものを。
もしかしたら、夏に北欧に行くかもしれないので、そこでロイコペの白い大きなポットと、旧ティーマのお皿とムーミンマグを買いたい…と夢みています。

投稿: ようちゃん | 2008年4月22日 (火) 01:34

ようちゃんさん
カルピスバターを買うのにこんなに苦労するとは……。

ところで、ポットの写真、楽しみにしています。
ムーミンマグは夏頃、値上げするらしいので、絶好のチャンスかも。
ロイコペの白いポットは、私もデンマークから取り寄せも考えたのですが、さすがにあきらめました。
今、日本にはあまり入っていないんですよね。
ぜひいろいろと、お買い物を楽しんできてください。

投稿: Kate | 2008年4月22日 (火) 23:52

kateさん、こんにちは!

えー。またムーミンマグ値上がりするんですかー??
昨年も値上げしませんでしたかー??がっくり。(T-T)
集めても集めても、欲しくなるのは、何故。

それから、私の周辺でも、「カルピスバターが無い」という声が
たくさん上がっていますよ。
「一ヶ月待ち」って言われて、一ヶ月後に行ったら
「もう売り切れたので、また一ヶ月待ち」って言われた、
などという話ばっかりです。
無いとなると、ますます食べたくなりますしね。

投稿: calvina | 2008年4月23日 (水) 17:03

calvinaさん
すいません、ムーミンマグ値上げ情報って、去年の話だったかもしれません。
今3150円だから、さすがにこれ以上高くならないですよね。
ムーミンマグ、アラビア社も廃盤にしたり、新作を出したりと、商売上手いなあと思います(翻弄されまくり)。

カルピスバター、やはり、そちらもないですか……。
しかし、こういう事態になると、カルピスバターの愛用者って意外と多かったことがわかりますね。
他に代わるバターがないほど美味しいから、ないと騒ぎたくなるんですよね。
いつまでこの状態なのかなあ。


投稿: Kate | 2008年4月23日 (水) 20:05

教えていただいてありがとうございます
一度お店に行ってみます

1ヶ月ほど前にこの通りを歩きました
辺鄙なところですね
「江戸時代のような名前の何とか坂」の案内板が立っていました

投稿: りんこ | 2008年4月25日 (金) 08:05

りんこさん
カルピスバターを売っているということで、あのお店に人が殺到するといやだなと思い
(笑:そんなこともないと思うけれど)、前回いただいたコメントと、私が店名を書いた
コメントは消してしまいました(悪しからず!)。

あのお店は、もちろんパンも美味しいです。
調理パンが手頃なお値段なので、ランチ用によく利用してます。
カマンベールとハムのバケットサンド、豆乳キッシュ、揚げていないカレーパン、
ツナクロワッサン、ピザ風パン、ミニチョコクロワッサン……などなどが私のランチの
定番です。

投稿: Kate | 2008年4月25日 (金) 20:07

カフェをやっている友人が、業務用のバターが全然買えなくなったと嘆いていました。一人1つまで、とかで、何人も友達に頼んでやっと買ったそうです。カルピスバター(無塩)はもう全然買えないって、。

 どうしてまあこんなことになっちゃったんですかねー。くるみも値段が3倍くらいになって、くるみ系のお菓子はしばらく菓子屋やパン屋から消えるんじゃないかっていってましたが、、いやだなあ、。

投稿: mamiko | 2008年4月25日 (金) 22:43

mamikoさん
お店をやっていらっしゃる方は、死活問題ですよね。
フレンチのレストランなんかも大変そう……。
個人としても、困るぅ。
で、くるみもですか?
私は、ちょっと上質のツナ缶が異様に高くなっているのに不穏なものを感じました。
ツナご飯もツナトマトソースもツナサンドも作れなくなるかも知れない……。

最新の記事に、またバターのことを少し書きました。

投稿: Kate | 2008年4月26日 (土) 00:00

Kateさんへ

返事が遅くなりました
まだお店には行けていません♪

東新宿は元々都会ですが
副都心線が開通すると
あの辺りは賑やかになるのでしょうか?

一歩奥に入ると
歌舞伎町の近くにあるとは思えないくらい
民家が固まっているところですね

投稿: りんこ | 2008年5月11日 (日) 09:27

りんこさん
あの辺は、何もない地域なので、もう少し賑やかになるといいなと思っています。

ちなみにあのパン屋さんは、月曜日休みです。
遅い時間に行くと、パンはあまりなく、お昼前後が一番充実しています。
カルピスバターは今も売られていますが、やはり無塩がない……業務用に回されてしまうためでしょう。

投稿: Kate | 2008年5月11日 (日) 16:27

さっそく
開通した副都心線に乗っていってきました

歩き行き過ぎで坂を上がった薬局で
場所を聞いてたどり着きました

お目当てのカルピスバターのバケットと
あとは猫の手のひらのゴマアンパンなど

冷蔵庫の中のバターの固まりも拝見しました

良いお店ですね

投稿: りんこ | 2008年6月24日 (火) 19:50

りんこさん
ついに、行かれましたか!
目立たないお店だけど、なかなかよいでしょう。

私はまだ副都心線、乗っていません。
あの辺も、開通に伴なってもう少しお店が増えるといいのですが。

明日のお昼はこの店のパンになりそうです。

投稿: Kate | 2008年6月24日 (火) 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84419/20416364

この記事へのトラックバック一覧です: バラとバター:

« ありがとう、石井桃子さん | トップページ | バター不足の、その向こうに見えてくるもの »