« 野菜天国――官能的な茄子 | トップページ | 文楽初体験――菅原伝授手習鑑 »

2007年9月 9日 (日)

猫天国――夏の終わりの善福寺公園

 夕方、善福寺公園へ自転車で出かけた。
 公園に着くと、蝉の大合唱。うちの近所では蝉は徐々にフェードアウトしつつあるが、さすが善福寺公園、何が違うのかわからないけれど、蝉たちはまだまだ健在。
 情緒のあるヒグラシの鳴き声を聞きたかったのに、ほとんど聞けなかった。
 そして、蝉天国なだけでなく、この平和な公園は猫たちにとってもパラダイス。
 街中で遭遇する猫は、すぐにさっと逃げてしまうのに、ここの猫ときたら……。
 (野良なのか飼い猫なのか、不明……たぶん善福寺公園に住み着いているっぽい)

Img_0967  

 

 暑いのは、嫌いさ……ぐったり。








Img_0968


 

退屈だし、もう、寝ちゃうもんね……。








Img_0969



おい、きみ、いくら、ここが平和だからって、だらけすぎだよ。一緒に遊ぼうよ。

うーん、眠いよう……。

 





Img_0970

ちぇっ、つまんないの……。











Img_0971




なんだか、ぼくも眠たくなってきたなあ。




すべて、世はこともなし――by ロバート・ブラウニング(上田敏訳)

 

 こんなに至近距離で撮影できるなんて、ちょっと動物写真家の岩合光昭さん気分だけれど、ここの猫が緊張感ないだけ。
 どれだけ近寄っても、カメラを向けても、逃げずに悠然としているんだもの。

 ところで、公園では、木の枝がたくさん落ちていた。
 倒れた木もあったらしく、伐採されていて、切り株がごろごろしていた。
 この前の台風は、やはり凄かったのだ。
 
 6時を回ると一気に暗くなり、いつの間にか日が短くなったのを感じる。
 そして、風が吹いて心地よいのに、公園を一周しているとじっとりと汗ばむ。
 夏と秋の狭間の時。Img_0973

 さて、これから晩ご飯。
 チキンソテーと玄米とサラダの予定。
 デザートは梨。
 その後は、アイロンがけとか明日のお弁当の用意とかetc.……
 ああ、日曜の夜だなあ。

 
 
たいしたこともしていないのに、週末は瞬く間に終わってゆく。
 ひとりでいる週末の午前中の私――実は、善福寺公園のぐったり猫に似ている。

|
|

« 野菜天国――官能的な茄子 | トップページ | 文楽初体験――菅原伝授手習鑑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84419/7873032

この記事へのトラックバック一覧です: 猫天国――夏の終わりの善福寺公園:

« 野菜天国――官能的な茄子 | トップページ | 文楽初体験――菅原伝授手習鑑 »