« 夏休みは終わっても、夏は終わりそうにない | トップページ | 猫天国――夏の終わりの善福寺公園 »

2007年9月 8日 (土)

野菜天国――官能的な茄子

 もう9月――私にとって、またひとつ年をとる月でもある。
 さて、昼間はまだまだ暑いけれど、夜になるとぐっと涼しくなり、鈴虫が鳴いているのを聞くと、ほっとする。

 今週は台風が来て、それに伴ない、アレルギー性鼻炎がひどくなり(どうも気圧や湿度と関係しているらしい)、鼻水が止まらなくなるし、帰り路は2晩続けてずぶ濡れになるしと、落ち着かない1週間だった。

――野菜特集――
 今週届いた生活クラブ生協の茄子。
 Img_0958 なんと、双子の茄子。
 へたはひとつで、そこから2本の茄子が、上の方だけ3分の1ほど、ぴったりくっついている。
 二股の人参とか大根とかたまにあるらしいけれど、茄子は初めて見るような気がする。
 おもしろいけれど、同時になんだか官能的でもあり(笑)。仲良く寄り添う2本の茄子。
 2本の、というより、「ふたりの茄子」とでも言いたくなるような……。
 珍しいので、記念にパチリ。
 食べるのがもったいような気もするけど、今晩、ラタトュイユになる運命。
 食べたら、何かご利益あるかな?

 それから、生の落花生も生活クラブから届いたので、早速塩茹でにしてみた。
 生の落花生というのも初めて。これがまた柔らかくて、甘くて、やたら旨い!Img_0961_2
 

 乾きもののピーナツとはまるで別物。台所に立ったまま、皮を剥き剥き、夢中で食べる。
 こりゃビールが美味しそうと思うけれど、普段はお酒を飲まないので、何も飲まずにもくもくと食べ、残りは大事に冷凍しておくことにした。
 生の落花生の塩茹でをお通しに出す居酒屋があったら、かなりポイント高くなりそう。

 そして、まだ食べていないのだけれど……この緑のコロンとした野菜、何だかわかりますか?Img_0960_5
 パパイヤです。これも生活クラブから。
 「青いパパイヤの香り」という映画を思い出して、注文してみたのだけれど、どうやって食べるかまだ迷っている。
 皮を剥いて、そぎ切りにして豚肉と一緒に炒めるとか、さっぱりと梅和えとか、いろいろあるらしいけれど。どうしようかな。

 生活クラブに入ってから、今まで自分の守備範囲にはなかった野菜や果物を頼むことが増えた。今回の生落花生やパパイヤもそのひとつ。
 自分の知らない食べものって、まだまだいっぱいあるなあと思う。
 生活クラブではないけれど、夏の盛りに荻窪のグルッペで買った沖縄のドラゴンフルーツは、蛍光ピンク紫みたいな色の果物で、印象深かった。
 それこそ、写真に撮っておけばよかった。派手な色と裏腹に、味はキウイフルーツを甘くしたような、やさしい味。
 南国の果物は、やけに官能的だ。

 ところで、生活クラブ生協って、いろいろある生協のなかでは、満足度(というか信頼度?)1位なんだとか(AERA調べ)。
 2週間分まとめて注文を出したり(そんな先のことわからん!と思いつつ、結構真剣に考えて注文するので、時間がかかる)、週に1度、平日に食材がドカンと届いたりして、夜、野菜の処理や保存に追われるのは、フルタイムで働くシングルにとっては、なかなか大変な作業。
 でも、そうやって届いてしまうと、自然とメニューを組み立てることになるし、自炊せざるを得ないから、まあ、いいシステムだと思う。
 何より、生産ルートがはっきりしていて生産者の顔が見えるのは、安心。

 来週は、沖縄産のパインアップルが届く
 たぶん、今年最後のパインアップル。
 行く夏を惜しみながら、堪能しよう。
 なんて、早く涼しくなってほしいので、あまり惜しくもないのだけれど――今年、これを食べるのは最後かなと思うと、過ぎ去る季節への名残惜しさは、ちょっぴりある。

|
|

« 夏休みは終わっても、夏は終わりそうにない | トップページ | 猫天国――夏の終わりの善福寺公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84419/7857600

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜天国――官能的な茄子:

« 夏休みは終わっても、夏は終わりそうにない | トップページ | 猫天国――夏の終わりの善福寺公園 »