« ラタトュイユ | トップページ | ダリア »

2007年8月14日 (火)

夏休み生活日記―「すいか」のことなど

 昨日(13日)も、またまた快晴。夕立でも降ればいいのにと思う。
 でもって、またもやカーテンを4枚も洗う。
 と書くと、窓がたくさんあるお屋敷に住んでいるみたいだけど、角部屋のため、若干窓が多いだけで、すぐ隣はワンルームマンションが迫っていて、景観も日当たりもよろしくない。
 でも、窓があれば、夏は暑いし冬は寒いしで、カーテンは必需品。本当は、木製のブラインドがほしいのだけれど……。
 4枚というと凄い枚数だけれど、裏に付けている遮光性の薄手のカーテンも含まれているので、まあそんなに大変でもない。
 外して洗ったら、すぐ乾かして付けたいので、夏がカーテン洗濯の季節というわけで、毎年、夏休みの課題になっている。

 で、さすがに連日の「カーテン洗濯ジゴク」で疲れたので、ソファに寝転んで一休み。
 窓の外の抜けるような青空を見ながら、バッハの「無伴奏チェロ組曲」を聴いていたら、とても心地よくて、そのままうとうと昼寝。

 Suica そして、避暑の小旅行にも行けず、カーテンの洗濯ばかりしている自分をねぎらうため(笑)、ついに「すいか」 のDVDボックスをアマゾンで頼んでしまい、昨日届いた。
 買うのをずっと我慢して早4年、いつの間にか、4400円も安くなっていて、悩んだ甲斐があったと喜ぶ(2003年に日本テレビで放映された、木皿泉さん脚本の素晴らしいドラマ)。
 やっぱり、「すいか」は最高。
 勤めていた信用金庫で、3億円を横領して逃走する小泉今日子演じる馬場ちゃんが、カッコいい。
「緑が目に染みるってのは、本当なんだね。お金なんてなくても、幸せになれたのかもしれないなあ……」
 なんてセリフを、逃走中の山間の緑のなかで呟く。
 小林聡美や浅岡ルリ子、たいまさこという名役者揃いで、市川実日子やともさかりえのガーリィーな魅力がサクレツ(オリーブチックというかクウネルっぽいというのか、衣装が可愛い!)、白石加代子演じる母親の、いるいる、ああいうお母さんという圧倒的な存在感も見もの。
 今一歩、人生を踏み出せないもどかしさ、そして、血のつながった家族じゃないんだけれど、女性たちが互いを尊重しつつ、干渉はせず、でもなんとなく寄り添っている感じがとてもいい。
 そして、食卓の食事のシーンを大切にしているところも。
 夏野菜のカレーと冷やしトマトのサラダのメニューなんて、いいなあ。
 私も早速つくりたいな。連れ合いが遊びに来たら、食べさせてあげようと思う。 
 「すいか」は、 心の栄養になるドラマ――家宝にしようっと。
 というわけで、ここしばらくは「すいか祭り」(笑)。

  ――そして、きょう(14日)も、なんというか、あきれるくらいに雲ひとつない青空。
 今日は、冷蔵庫のなかをエタノールで拭き掃除。
 冷蔵庫に顔を突っ込んで掃除していると、結構気持ちいいのだけれど、やはり汗をかく。 でも、こうして立ち働いているわりには(包丁も研いで気持ちよく切れるようになった)、懸案事項の本の整理は、一向にする気がしない。
 クーラーの風が届かないところに本がある、というのもあるし、これは捨てようか、あれは取っておこうかどうしようか?などと、細かいことを考えながらの作業(エネルギーがいる)になるから、夏には向いていないのかも。
 カーテン洗いとか冷蔵後の拭き掃除とか、そうか、自分はさっぱりしたかったんだなと思う。

 ということで、本の整理は、秋に持ち越し。
(なんて言ってる間に、今年もあっという間に終わってしまいそうな……)

 今日は、都心に買い物に出かけたいのだけれど、外の気温が怖くて、決心つかず……。
 でも行かないとなあ。
 マストロヤンニの映画は、午前と午後早い時間帯の2回しか上映していないことがわかり、早くも諦めモードに。
 Photo 本は、安藤忠雄のコルビュジエの本など読む気力が湧かず、杉浦日向子の『百物語』とレベッカ・ブラウンの『家庭の医学』 ばかり読んでいる(すでに二度目)。
 レベッカ・ブラウンは連れ合いにすすめられて最近読んで、とっても好きになったアメリカの作家。
 硬質な文体、ひたひたと迫る悲しみの感情、と同時に溢れるやさしさ……でも決して感傷的ではない……と、本当に素晴らしい。詳しい感想は、また別の機会に。  

 ところで、夏休みのお昼は、冷凍しておいたとうもろこし入り玄米を温めて、おにぎりにして、ほうじ茶と果物、というのが気に入っている。
 そろそろ、そんな質素なお昼を「すいか」を見ながら食べて――あら、お昼なんて言って、もう夕方じゃないですか――出かける準備をします。

|
|

« ラタトュイユ | トップページ | ダリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84419/7535240

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み生活日記―「すいか」のことなど:

« ラタトュイユ | トップページ | ダリア »