« ダリア | トップページ | 野菜天国――官能的な茄子 »

2007年8月25日 (土)

夏休みは終わっても、夏は終わりそうにない

 夏休みもあっという間に終わったけれど、暑さは終わらず。
 職場の私の席は、他の人のハードディスクの位置や窓に近く西日が当たる、などなどどの理由で、やたら暑い。
 あまりに暑いので、総務の人に「どこかに扇風機なんか余っていませんかね?」と尋ねつつ、いかに暑いかを密かに訴えてみる。
 どれどれ、と、何人かが私の席に集まってくる。こりゃ確かに暑いわ、ということで、扇風機は余っていなかったので、月曜日に新しい扇風機が届くことになった。
 言ってみるものだ! ここ1か月くらい、ずーっと我慢していたのだけれど、さすがにこの暑さは耐えがたい。冷房の設定温度を下げるより、扇風機の方が身体にも環境にもいいだろうし(空気がこもるタイプの暑さなので)。よかったよかった。

 さて、先週の夏休みですが。
 連れ合いが遊びに来て、あれこれ予定を立てたものの、猛烈な陽射しを見ては、まあ、今日はもういいか……と言っては、部屋のなかでお茶を飲んでスイーツを食べたりしているうちに、夜……というような、だらだら夏休み。Img_0945
 スイーツは、彼からのお土産。ピエール・エルメのマカロンの詰め合わせで、12個あったので、毎日ひとり2つずつ、3日間にわたって楽しめた。

←夢の詰め合わせ。
ローズ、ピスターシュ、カラメル、ヴァニーユ、ショコラ、シトロン……と、基本的な味は全部制覇!
 

とにかく、毎日、暑すぎた。

 おうちごはんのメニューは、初日が素麺とサラダと豚肉と卵の炒めもの、2日目が玄米ご飯とゴーヤーのカレーと冷やしトマト。
 比較的穏やかだった18日の土曜日の夜は、やっと外へ出て、西荻の居酒屋に。
 魚のおいしい、魚師庵というお店で、ビールに刺身の盛り合わせや焼き茄子、厚揚げに生姜と葱とか、いかにも日本の夏なメニュー。
 
 外に出ず、おうちでおいしいものを食べて、ゆったりまったりするのも贅沢な感じ。.

. そういや、マストロヤンニの映画はついに見逃した……。朝と午後早くの2回しか上映していないんだもの(すぐヘタレる私……)。きっとWOWOWでやるだろう。
 「すいか祭り」は十分に堪能。これをまた初回から全部見られたというのは、素晴らしい体験だった。
 職場で、早速貸し出し希望がふたりも(笑/ふたりとも『かもめ食堂』ファン)。

 仕事の始まった今週は、木曜日に雨が降ってからは、ほんの少し、暑さに「凶暴さ」がなくなった感じがする。
 昨日金曜日は、外出した際によく立ち寄るお店クレッソニエール で、ランチ。
 1000円で、なかなかいい感じのランチが楽しめる。小さなサラダとスープに、メインデッシュ、自家製のパン。デザートはパンプディングとコーヒー。それらが、トレーに全部セットされて運ばれる(コーヒーだけ、後で注ぎに来てくれる)。
 サラダだけ来て、メインディッシュがなかなか来なくて、間延びして、パンだけどんどん食べてしまう、なんていうことがないから、ランチの出し方としてはいいと思う。
 何より、ここはお店のホールの人がとっても感じがいい。覇気のないバイト君ではなく、いかにも接客のプロ!という感じで、気持ちがいい。
 暑かったせいか、「いつもありがとうございます」と――わ、顔、覚えられちゃった、と思ったけど――食前に冷たいドリンクをサービスしてくれた。
 シャンパングラスの底に赤いザクロのシロップ、そこにオレンジジュースとサイダーを注いだもので、カクテルみたいにきれいだった。
 うーん、おいしかった! ささやかだけれど、幸福な時間。
 そう言えば、この前は、注文のものが出るまでに時間のかかってしまったお客さんに、帰り際、パンをささっと切って、包んでプレゼントしていたっけ。
 マニュアルどおりではない、こういうアドリブ的なサービスができるお店って感動する。

 同日、仕事が終わった後は伊勢丹へ寄り道。Img_0947
 給料日だったので、週末のためのささやかな贅沢スイーツとして、キャラメルで有名なアンリ・ルルーの焼き菓子を、初めて2つだけ買ってみる。
 キャラメル風味のタルトとガレット。タルトのキャラメルは、ほどよい甘さとほろ苦さで確かに美味。ガレットも素材の味がよく生きていて(特別なものは何も入ってないのに)、上品な味わい。
 それにしても、1個300~400円近くもする焼き菓子なんて(ケーキ並の値段!)そうそう買えないなあ。キャラメルも1個150円ほど、でも一度くらいは試してみたい。

 もうじき入稿時期、ランチやおいしいスイーツの間には、仕事がみっちり詰まっている。
 仕事をしているから、ランチもできるしちょっとしたスイーツも楽しめるんだよなーと思いつつ、なんとかこの夏を乗り切りたいと思っている私でした。 

|
|

« ダリア | トップページ | 野菜天国――官能的な茄子 »

コメント

ゆったりしたお休みでよかったですね。
マカロンにアイスティかハーブティ、それともアイスコーヒー?
「すいか」配役だけでも気になりますね~!

投稿: ローズ・マダー | 2007年8月26日 (日) 13:22

ローズ・マダーさん
こんにちは。
朝食時、パンを食べながらの時は、熱い紅茶で、
スイーツを食べる時は、だいたいアイスティ、という感じかな。
コーヒーも好きなのですが、うちにいると、紅茶が多くなります。

「すいか」、機会があったらぜひご覧になってみてください!

投稿: Kate | 2007年8月26日 (日) 20:05

kateさんへ

こんにちは。
マカロンおいしそうですね。
きれいな彩りのマカロンをみて
色々な事を考え深く思いました。

実は今私は、お菓子の専修学校の通信が今月で卒業が決まりました。
2年間の中には、実習やレポートやスクーリング
でパン・和菓子・洋菓子をしました。洋菓子コース
でしたから、2年からは洋菓子オンリーでしたが、
途中で果ててしまいそうでした、けどすぎると
あっというまでした。少しさびしい気がします。
実習(自宅での)で先月マカロンを作りました。
とても美味しくできました。
今はチーズケーキとマドレーヌとシフォンケーキに
こっています。いつか仕事にすることができすように
なにか社会に役立つように(授産施設での指導など)
と大きな夢を見ていますが・・・・口ばかりになりそうなので、少し心配しています。
なぜならいま大学を昨年3年次編入をして、心理学の勉強を始めました。これも通信ですが、スクーリングとレポートがなかなか進まずに、進級ができませんでした。
くじけそうですが、頑張りたいと思っています((+_+))


投稿: 小麦 | 2007年8月30日 (木) 21:20

小麦さん
ご自分でマカロンをつくれるなんて、
素晴らしいですね。
いろいろと頑張ってください。

投稿: Kate | 2007年9月 1日 (土) 11:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84419/7678074

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みは終わっても、夏は終わりそうにない:

« ダリア | トップページ | 野菜天国――官能的な茄子 »