« 天国的なスイーツ――ピエール・エルメ | トップページ | アンリ・カルティエ=ブレッソン――知られざる全貌 »

2007年7月 8日 (日)

このところの仕事日記

 先月末は、最近、質の高いエッセイなどでも注目されている料理研究家の方のインタビューに同行。
 場所は、その方の自宅にて。センスがよく、気持ちのいいリビングとそこに微かに漂うお香の匂いにうっとりしつつ、妙に人懐こい猫を時折眺めつつ、いろいろと勉強になるお話を聞いた。料理と書くことの関係性とか、料理は蓄積の上に成り立つ、などなど。
 インタビュー後、内輪で「○○さん、素敵ですねー。お肌もピカピカだし」と私が言うと、「充実しているんでしょうね」とライターのSさん。
 今後、年を重ねていくと、当然、若さでは勝てないわけだから、この「充実していること」がポイントかもしれない。仕事もプライベートも……。
 うーん、いろいろとためになりました。
 それにしても、輝いている人(特に女性)に間近で接することができるのは、素晴らしい経験。

 今月早々には校了があり、その合い間を縫って、某私大の名誉教授におそるおそる原稿の依頼をしたら、快く引き受けてくださって、ほっとしたり。
 電話に出た奥様が、なんというか、有能な秘書のようであり、電話を取り次ぎながら、「ほら、先程、FAXを送られた方ですよ。ご覧になりました?」みたいなことを言っているのが聞こえてくるのが、おかしかった。住所を聞こうとすると、「ああ、じゃあ替わります」と、また奥様が出てぱっと答えてくれて。教授は、もう80歳を超えているので、夫婦連れ添って50年……という感じかも。 
 あ・うんの呼吸というのだろうか。うーん、なんだかいいなあと思ってしまった。 

 で、6日の金曜日は、午後から東京国際ブックフェアへ。
 最近、独立して小さな出版社を立ち上げたSさんに、あの広大な会場で、偶然、ばったり出くわして驚く。
 そして、秋に実現するというビッグ!?な出版企画話にさらに驚く。
 いつか、このブログでも大々的に宣伝します(といっても効果の程は……??/苦笑)。

 それから、グーグル主催の「書籍検索」の話を聞き、ここまで便利になるのかあという感慨と共に、行動・思考形態がどこか退化してしまうのではないだろうか、とちらっと思ったり。でもまあ、確かに、本とネットというのも切り離せなくなっているし。
 実際、私も仕事で、アマゾンを見ない日はないし、グーグルで検索しまくっているし。
 この先、どうなるんでしょうか。

 Img_0900_1 モリサワでデザイナーやオペレーターでもないのに、アンケートを書いて、いろんな書体が印刷してある缶のサクマドロップスをもらったり、プチグラパブリッシングでスウェーデン製の可愛い馬の焼き印が付いた木製のバターナイフにひと目ぼれして買ったり(20%オフだったので嬉しい)。
 こういうものがやたら好きな私。すでに木製バターナイフは1本持っているのに。木製だと、使っているうちに、色合いが深くなって実にいい感じになるんですよねえ。

 

 そして、以前、某雑誌で一緒にお仕事をさせていただいた丹治さんの出版社、アノニマスタジオ のブースへ。
 丹治さんは夏っぽい爽やかなシャツを着て、お洒落なカフェのオーナーのようなたたずまいで、自らおいしいコーヒーを煎れてくれた。
 コーヒーを煎れるのがこんなに似合う編集者は、丹治さんの他にいないと思う。
 かつて、その某雑誌にいて、私の仕事の引き継ぎをしてくれたKさんは、今、京都でダンナさんとカフェアノニマというお店をやっていると聞かされて、さらにふたりのお子さんもいるとかで、へえーっとびっくりしたり。
 もちろん、アノニマスタジオにちなんだ店名だそうだ。京都に行く機会があったら、覗いてみたい。

 アノニマスタジオでは、秋に高山なおみさんの新刊が出るそうで、とても楽しみ。
 丹治さんは、さりげなくいろんな人に影響を与えている人だなあと思う。

 と、ここでも、Sさんに続き、驚きの報告があったり、なんか今年はおもしろかった。

 ――と遊んでばかりいたわけではなく、目録を集めつつ、歩き回り、このままでは電車に乗れないというほど疲れてしまったので一休みすることに(考えてみれば、午前中も忙しかったので、結構くたびれた……)。
 戸外の休憩所スペースにタリーズがあったので、アイス・ラテを。梅雨の中休みの天候で、心地よい風が吹いていた。
 金曜日ということもあり、皆、このまま直帰しまーすという感じで(もちろん私も!)、コーヒーを飲んだり、早くもビールで乾杯している人たちもいた。
 出版不況とずーっと言われ続けているが、この日は天気がよかったせいか、あるいはボーナス支給日の人が多かったのか、皆、なんとはなしに晴れやかな顔をしていた人が多かった(ように思う)。

  これから、お盆休み進行に従って、じわじわと忙しくなりつつあるけれど、夏休みに向けて、もうひとがんばりの日々です。

|
|

« 天国的なスイーツ――ピエール・エルメ | トップページ | アンリ・カルティエ=ブレッソン――知られざる全貌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84419/7073866

この記事へのトラックバック一覧です: このところの仕事日記:

« 天国的なスイーツ――ピエール・エルメ | トップページ | アンリ・カルティエ=ブレッソン――知られざる全貌 »