« 結婚できない男――すみません、素直じゃなくて | トップページ | アリス・ウォーカーの言葉 »

2006年9月 6日 (水)

結婚できない男――沢崎摩耶に焦点を当ててみる

Img_0404_1 昨日の「結婚できない男」は、高島礼子演じる建築プロデューサー役の沢崎摩耶が中心になって展開。
 このドラマのいいところは、主人公以外の登場人物も、単なる話の進行役ではなく、それぞれしっかりとした個性が与えられていること。
 沢崎摩耶もなかなか重要なポジション。仕事はできるけれど偏屈な桑野信介(阿部寛)を絶妙にフォローし、大工や施主とのパイプ役になっている。信介のことはお見通しなので、彼が多少自分の意にそぐわない反応をしても、さらりと交わして、仕事を最優先させる。
 そう、大人の態度! 
 こういう理解者に囲まれて、信介は実はかなりの幸せ者だと言える。
 沢崎摩耶は、信介に対し仕事以上の思いを匂わせながらも、どうやらそれ以上には発展しそうにない気配。大手の住宅メーカーの引き抜き話を蹴った後、信介に今後も仕事のパートナーとしてよろしく、というようなことをはっきりと言う。
 本心では心惹かれるところもあるけれど、こういう男とは自分は、「プライベートでは幸せにはなれない」ということを知り抜いているのかも知れない。ここで、変に恋愛感情を持ち込み、仕事のパートナー同士という、いい感じの対等な関係が崩れるのはつまらないから……。
 と、男気溢れる?沢崎摩耶。
 だけど、こんなふうにしゃっきりとしていて、仕事のできる建築プロデューサーがいたら、素敵だ(私は、依頼したい建築家は自分で探せてしまうと思うので、プロデューサーは通さないと思うけど。家を建てられるとしたら……の仮定の仮定の話/笑)。

 今まで高島礼子というと、和服の似合う小料理屋のママ、みたいなイメージが強くて(日本酒のCMのイメージか?!)、あまりピンと来なかったのだけれど、このドラマではとてもいい。
 Img_0408_1
衿ぐりがきれいに開いたブラウスに、ボリュームのあるネックレス。
シンプルだけれど、カッチリしすぎず、程よくエレガントでいい雰囲気。
働く女性のお手本にしたいようなファッション。

 

Img_0412_1信介の事務所にて。鎖骨がきれいに見える黒いブラウスに長めのシルバーのネックスレスを二重にして。こういう着こなし、私は好き。
右手には、建築事務所らしい、何かオブジェのようなものが見える。

 

 というわけで、今回は沢崎摩耶に焦点を当ててみた。


*今回の笑えるセリフとかシーンとか*

「地引網みたいに、ごそーっと釣り上げてから、
ゆっくり、より取りみどりみたいな、そういう男選びの方法ないかなあ……」

 と言うみちる(国仲涼子)。
 即刻、女友だちに「ありません!」と言われる。
 ドラマのなかで、女性にこんなセリフを淡々と言わせてしまえるのも、時代の流れを感じる。一昔前だったら、あり得ない。
 ほんとにこんな方法ないかなあ……と、みちるならずとも、呟きたくなるこの頃ではあるが(笑)。

 信介「口なんか出しませんよ」(沢崎摩耶の引き抜きに対して)
 早坂先生(夏川結衣)「サンバが来なけりゃ出したでしょ」
 ビアガーデンで信介はなぜかまたまたサンバのショータイムに遭遇、ダンサーに囲まれてしまう。で、沢崎摩耶に引き抜きを思いとどまって、自分のもとにいてほしいと口を出したいのに、言えなかったことに対して、後で早坂先生がずばりと一言。 
 あのダンサーたちが再び登場し、爆笑。

 だけど、そんなビアガーデンももう終わりの季節。
 そして、いよいよ最終回も間近。
 早坂先生、沢崎摩耶……と信介の恋の可能性がひとつずつ消えていき、ついに、みちるが?!と思わせ、最後はまたどんでん返しのような……。
 どうなるのか?
 どうなってもいいけれど、ありきたりには終わらないでほしい。

 それはそうと、このドラマの記事を書くと、アクセス数の伸びが素晴らしいんですけど……。
 グーグルの検索画面の、私のブログの紹介欄にはなぜか 「私も結婚できない女だしさ」というのが、きっちり抜粋されていて、どーしてここが強調されるのか、なんだかなあなのだ(苦笑)。

|
|

« 結婚できない男――すみません、素直じゃなくて | トップページ | アリス・ウォーカーの言葉 »

コメント

どうも!建築プロデューサー 朝妻です。

>私は、依頼したい建築家は自分で探せてしまうと思うので、プロデューサーは通さないと思うけど。

まあ、そう言わずに是非ご相談ください。(笑)

さて、ドラマ『結婚できない男』も残すところあと2回になりました。

最終回の撮影も来週には終了します。
最後までお付き合いくださいませ。

投稿: 建築プロデューサー 朝妻 | 2006年9月 7日 (木) 13:25

建築プロデューサー 朝妻さま

>まあ、そう言わずに是非ご相談ください。(笑)

すいません、読まれてしまいました(笑)。
確かに、間に入って交渉してくれる方がいたら、
便利でしょうね。
しかし、そんなことより……私は、一緒に家を建てられそうなパートナーを
探すことが、最優先課題です(笑)。

あと2回で終わりなんて寂しいです。
「ER」のように、半永久的に続いてほしい。

それにしても、あのドラマに協力されている建築プロデューサーの方から、
直にこうしてコメントいただけるとは、光栄です。

最終回まで頑張ってください。

投稿: Kate | 2006年9月 7日 (木) 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84419/3348515

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚できない男――沢崎摩耶に焦点を当ててみる:

« 結婚できない男――すみません、素直じゃなくて | トップページ | アリス・ウォーカーの言葉 »