« キョンキョンと亀梨クンから、「デブラ・ウィンガーを探して」まで―女性の年齢について | トップページ | I LOVE CAMPER »

2006年5月 7日 (日)

オーバカナル日和

 GWもあっという間に最後の日。結局、だらだら寝て、食べたり飲んだり喋ったりが主で、もろもろの整理がやっぱりやっぱり後回し……なのであった。だけど、カーテンは洗濯してきれいさっぱりとなった。

 さて、5日は、友人のキョウコさんとオーバカナル (ニューオータニの1階)にてブランチを。
 Img_0144春、ここでサンドイッチを食べたりカフェ・オレを飲みながらゆっくりお喋りするのが、ここ2、3年、ふたりの間では恒例の行事(笑)となっている。テラス席があるので、この季節はとても気持ちがいい。5日は清々しいお天気で、まさにオーバカナル日和。
 目の前が小さな公園になっていて、桜もあるので、本当は桜の季節に来たかったのだけれど、今年は叶わなかった。でも、新緑もとてもきれいだった。
「早く気づいてよかったよ。だらだら付き合っていたら、時間がもったいなかった。愚かな男のことは忘れて、次、行こう」
 と励まされる。

 そう言えば、去年は、仕事のことがテーマだったなあ、一昨年は違う男性のことがもっぱImg_0146らの話題だったなあ(苦笑)……などなど、このオーバカナ
ルで交わしてきた会話に思いを馳せ、時は流れていることを実感する。恋人と厭な別れ方をしたこと――正確には向こうが一方的に逃げていったので、別れすらしていないのだが――を慰められながら、バケットサンドにかぶりついていた今年の私も、確実に過去になってゆく。そして、そんなこともあったと笑える日が来るだろう(というか、今もすでに笑っているのだが)。             パン屑にありつけるせいか雀がいっぱい来る             
 Img_0141_2赤ワインとハムとピクルスのバケットサンドにニース風サラダ。心地よい風、目に染みる新緑――幸せなひと時。
 しょっちゅう会うわけではないけれど、こんなふうにゆったりとした時間をすごせる友人の存在に感謝したい。
 キョウコさん、いつも話し相手になってくれて、ありがとう!
 



 

 
            カフェ・オレについてきた可愛いチョコレート                    Img_0142_3








 GWにつくったもの

 Img_0126この携帯ストラップの、ビーズ玉とウサギ(一番後ろに付いている)は、スワロフスキー製。手作りキットになっていて、自分で紐にビーズを通したり、接着剤で止めたりして、ちまちまと作った。
 初めからストラップの商品にして売ってよ~、もー面倒くさーい、と思いつつも、作り始めると結構熱中してしまい、楽しかった。スワロフスキーってもともとクリスタルのパーツ屋さんでもあるから、こういう売り方が正しいのかな?
 携帯のストラップはあまり凝らない方で、今までミシュランのビバンダム君――それも白い身体がだいぶ薄汚れていた――がぶら下がっていたのだけれど、このスワロフスキーはどうしてもほしくなってしまった。なんでも、このウサギ、倉庫で眠っており、市販されなかったというヴィンテージものらしい。というのを聞くと弱い私。他にパーツとして、星が使われているのもポイント。星とウサギという好きなアイテムが2つもあると、もう我慢できない(私は兎年だし!)。
 身に付けるアクセサリーと違って、携帯ストラップなんぞ、誰に見せるわけでもないのにねえ。おまけに、いかにも傷つきやすそうなストラップだし……。

 ちなみに、販売していたのは、新宿伊勢丹の母の日ギフトコーナー。
 あっという間に完売した模様。どこからこういうものを買い付けてくるのか、新宿伊勢丹ってほんとにワンダーランド(スウィーツフェアもハズレがないし)。

 

GWのお買い物
 近所のル・ミディ という南仏のアンティークや雑貨を扱うお店にて、プロヴァンスの布を。 壁に飾ってもよし、テーブルセンターにしてもよし。私はキッチンのフードプロセッサーの埃よImg_0149_3けにするために買った。ちょっと贅沢かな?と思ったけど、いつも視界に入るものなので、やはり目に心地よいものを選びたい。これは、オリーブの木がモチーフになっている。地のグリーンがなんともいい。適度に渋く、かつ爽やかな感じ(でもきれいに撮影できなかった……ブツ撮りは難しいのだ)。

 オリーブものは、実の絵がプリントになっているのはたまに見かけるけれど、木そのものは珍しい。私はオリーブ柄が好きだけど、食べる方のオリーブも大好き。おいしいのがあれば、ワインを飲みながら、一瓶、あっという間に食べてしまうくらい。

 
 
 
 連休最後の今日は、雨降りだし、静かにひよこ豆でも煮るとするかな(相変わらず豆を煮る休日/笑)。一袋分どっさり煮て、冷凍して小分けする。ひよこ豆は、スープ、カレー、サラダといろいろに展開できるので便利。今回は、フードプロセッサーで、ひよこ豆ペーストを作ってみようと思う。
 来週からまた始まる、労働の日々への食生活に備えて……。

 あー、お休みってほんとに短い。

|
|

« キョンキョンと亀梨クンから、「デブラ・ウィンガーを探して」まで―女性の年齢について | トップページ | I LOVE CAMPER »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84419/1700769

この記事へのトラックバック一覧です: オーバカナル日和:

« キョンキョンと亀梨クンから、「デブラ・ウィンガーを探して」まで―女性の年齢について | トップページ | I LOVE CAMPER »