« 春の宴 | トップページ | ER――月曜日はアビイと始まる »

2006年4月 6日 (木)

自分の顔を持つということ

 このところ、思うこと。
 自分を自分で守るためには、怒るってことも必要なんだということ。
 嫌われたり、見捨てられるのを怖れてはいけない時もある。
 人の庭にずかずかと入り込んで、草花を踏みつけるような人が現れたら、追放したっていいのだ。

 そんなややこしいことを、トーベ・ヤンソンはこんなお話として、軽やかに描いている。
 でもそのメッセージは深い。

Img_0027
「この人はおこることもできないんだわ。……それがあんたのわるいとこよ。たたかうってことをおぼえないうちは、あんたには自分の顔はもてません。」――ミイ
「はい、そのとおりですわ。」――ニンニ

トーベ・ヤンソン『ムーミン谷の仲間たち』より

 

 毎日毎日おばさんに皮肉を言われ続け、辛くて、とうとう姿が見えなくなった女の子、ニンニ。そんな彼女にミイが投げかける言葉。
 ニンニは、ミイにそんなふうに突きつけられたり、ムーミンやスナフキンたちと楽しくすごしているうちに、本当の自分を取り戻していき、やっと姿が見えるようになる。
 
 姿を現したニンニは、こんなにチャーミングに笑うことのできる女の子。
     ↓Img_0029

 私もミイに「はい、そのとおりですわ。」と返事したい。
 そして、こんなふうに楽しそうに笑ってみよう、今は素直にそう思う。

|
|

« 春の宴 | トップページ | ER――月曜日はアビイと始まる »

コメント

★マイブログに、トラバ&リンク&引用(画像も)、貼らせてもらいました。
不都合あればお知らせください(削除いたします!)
なにとぞ宜しく、お願いいたしまっす!

投稿: ジョニーA | 2016年10月 8日 (土) 05:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84419/1344425

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の顔を持つということ:

» 「奇跡の人」麻生久美子さんのヤンキー演技が見もの! [ジョニー暴れん坊デップの部屋]
※昨日の『ハドソン川の奇跡』ではサリー機長が「奇跡の人」と呼ばれたの だったが、、、今日は「奇跡」つながりで、この春オンエアしていたドラマ 「奇跡の人」を観た感想をば述べたい。。。↓↓↓ ☆平成28年度文化庁芸術祭参加作品のプレミアムドラマ「奇跡の人」が再放送されまする~♪ {{{[http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/90000/254158.html NHKドラマ ドラマトピックス 再放送情報「奇跡の人」]}}} → 『レミ..... [続きを読む]

受信: 2016年10月 8日 (土) 05:24

« 春の宴 | トップページ | ER――月曜日はアビイと始まる »